水漏れトラブルの修理依頼はどこへ?

蛇口をひねるとキレイな水がでてくるというのが、世界に自慢できる日本の上水道正津です。

毎日の暮らしには欠かせない水道ですが、水漏れトラブルは突然やってきます。ひねった蛇口からの水が止まらなくなってしまったり、蛇口を止めても水がチョロチョロと出続けたりすることがあります。水道のつなぎ目から噴水のように噴き出したりして、大慌てすることもあるかもしれません。古くなって劣化してしまった水栓や水道設備だけでなく、冬の寒い日に凍結してしまってヒビが入るというパターンもあります。

凍っているときは水は出ないのですが、日中になり気温がゆるむと溶けてきて水漏れトラブルになります。寒冷地では長期不在時は水抜きを実施したり、常に循環させて凍らないようにしているケースあるくらいです。ガス給湯器には外気温が下がると自動的に凍結防止機能が動作するタイプもあり、トラブル予防に一役買っています。水漏れなどトラブルにみまわれた場合、どうすれば良いのでしょうか。

どこに連絡したらよいのか分からないという人も少なくありません。慌ててパニックになったりせず、まずは水道の元栓を閉めましょう。蛇口がしませない場合や水道菅の破裂などでも、水の供給元である元栓を閉めれば、とりあえず家じゅうの水道は止まります。それなら落ち着いて水道修理の業者を探すのでも大丈夫です。自分で修理をするのは無理ですし、水のトラブルはプロに修理依頼をするのが一番です。地元の水道業者を電話帳で探すもよし、役所に問い合わせて紹介してもらうもよいでしょう。水道局に電話して安心できる業者を紹介してもらうということもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *