キッチンの水漏れやつまりに対処するには

日頃からキッチンでは調理や洗いなどを繰り返すため、水トラブルも何かと発生しやすいことで知られます。

蛇口からポタポタと水が止まらない、シンク下から水がにじみ出る、排水口へなかなか水が流れない等、症状も多岐にわたります。キッチンは家の水回りの中でも日々の暮らしに欠かせない、重要な設備です。少しでも使用できなくなると、たちまち日常生活に支障をきたすことになりかねません。そこで一刻も早く対処することが肝心です。まず蛇口の水漏れの原因としては、止水栓コマや接続部パッキンの異常が推測できます。

これらのパーツは経年劣化が進みやすく、摩耗や変形などによって、そこから徐々に水漏れが起こり始めます。このような水漏れに対処するには、消耗品であるパーツの交換が必要です。止水栓コマや接続部パッキンであれば、ホームセンターでも入手することができます。ただし交換する際の知識や技術そして工具類などは、蛇口のタイプによって、難易度が異なります。普段からDIYに慣れている方でも無理だと感じたら、速やかに地域で信頼できる工務店へ相談しましょう。

キッチンでは排水口つまりのトラブルも頻発します。調理による食材や油脂などが繰り返し排水口へ流れ込み、それが徐々に蓄積して、排水を妨げるからです。排水口つまりに対しては、市販のパイプクリーナーやワイヤーブラシ等で、容易に解消できる場合もあります。ただし重度のつまりや、深刻な排水パイプの腐食などのケースになると、特殊な機器や薬剤、あるいは大掛かりな工事が必要になります。まずは地元で実績豊富な工務店へ相談してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *